• キャンペーン
  • 各種英検コース
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 料金・交通費
  • よくある質問
  • 生徒・保護者様の声
  • コラム

HOME > コラム > アーカイブ > 2014年9月

コラム 2014年9月

広島城北中学・高校 入試説明会

9月24日に行われた広島城北中学・高校の塾関係者向けの入試説明会に出席してきましたのでご報告させていただきます。

まずは説明会に先立って、中学・高校の授業見学をさせていただきました。
最近見学させていただいた共学校・女子校の和気あいあいといった雰囲気に比べ、男子校の進学校らしく授業に集中して取り組む雰囲気が強く印象に残りました。

説明会では校長先生が文化祭の時のエピソードをお話し下さいましたが、実に穏やかなお話しぶりで、内容も生徒に対する優しさ、愛情が感じられるものでした。

この説明会では2015年の入試についてかなり突っ込んだ内容のお話が聞けましたので、城北中学・城北高校を受験する当社会員には担当教師を通じて伝えていきますね。
ここでは、「中学受験の算数は前半の比較的簡単な問題をしっかり取れれば大丈夫」
「高校受験では6割の得点が合格ラインになるように出題する」→「確実に取れる基本問題をこぼさないことが重要」

といった内容までは公開してもいいかな?

やはり受験勉強は基本的な問題をしっかり反復練習することが大事なんですね。

中学入試
日程 2015年1月21日(水)
定員 220名
試験科目・配点 国語125点・算数125点・理科100点・社会100点の450点満点

高校入試
JO入試(推薦入試)
日程 2015年2月3日(火)
定員 約20名
試験科目 小論文・面接  調査書等の出願書類、小論文、面接を総合的に判定するそうです

ME入試(一般入試)
日程 2015年2月17日(火)
定員 約20名
試験科目・配点 英語(聞き取りの問題を含む)50点・数学50点・面接  学科試験の点数、調査書、面接を総合的に判定するそうです

ノートや消しゴムなどの文具のお土産を頂きました。pencil
ありがとうございます。

城北 お土産.jpg


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

社長コラム社会編1 社会の過去問の活用法1

皆さんは社会に限らず過去問をやるというと、A.時間を計ってテスト形式で取り組み、B.模範解答で答え合わせをして点数を出して喜んだりがっかりしたりするの2つだけだと思っていませんか?

あ~、C.解説をよく読んで解けなかった問題のフォローをすると、D.×だった問題は日を改めてやり直すの2つもやっていますか?

C、Dまできちんとやっている人はまずまずですね。(^_^.)

私は特に社会の過去問に関しては、B、Cをやるときに生徒1人でやらせずに答え合わせと授業を合体させて指導するようにしています。

そんな時によく言うのが、普通の問題集や模擬テストと違って志望校の過去問は自分が受験する学校の入試問題を作成する人の過去の作品なのだということです。
入試問題は、「こういったことに関心を持って欲しい!」、「これくらいのことはわかっていて欲しい!」という出題者のその年の受験生に対するメッセージであると同時に、「こういった問題を出題するからちゃんと準備しておいてね!」という翌年以降の受験生に対するメッセージでもあるのです。
さらには出題者本人も気づいてない無意識のメッセージも隠されていたりするのです。
この宝の山を活用しない手はありません。

今回は選択問題の活用法を紹介します。

1 複数の選択肢から正しいものを1つ選ぶパターン
  例えば、「鎌倉時代の元寇について正しく述べたものを1つ選びなさい」という出題に対して
  ア 「国内を統一した豊臣秀吉は中国大陸進出を図り、朝鮮国に対して道案内をするよう求めた」
  イ 「現在のモンゴルから広がった元は侵略に対して激しく抵抗する朝鮮を挟み撃ちにするため
    日本を先に攻めてきた」
  ウ 「幕府は執権北条時宗を中心によく守り、大きな犠牲を出しながらも2度にわたり元軍を退けた」
  エ 「元軍は博多湾に停泊中に吹いた神風により壊滅的な打撃を受け、引き上げた」
  という選択肢があったとします。

正解は「ウ」になるのですが、「ウ」と「エ」で迷う生徒もけっこういるはずです。
この問題の答え合わせの際に重要なのは「ウ」の内容が正しいということを生徒に徹底することではなくて、×の選択肢についてしっかり指導することなのです。正解の「ウ」を選んでいた生徒用の指導を紹介すると
まず、「ウを選んだということはアは正しくないということだけど、アはどこが正しくないのか説明してくれる?」と訊き
「だってアは元寇じゃなくて朝鮮出兵のことだもん」という答えが返ってきたなら、「おっ、鋭いね。じゃあもしこの問題が朝鮮出兵について正しいものを選べとなっていたらアは正解?」と訊きます。

実は「ア」は朝鮮出兵についての説明としては正しいのですが、「道案内」という小学生が知らなさそうな歴史用語を使っていて、模擬テストだとしたら「ちょっと良くない出題」となります。しかし、これは志望校の過去問です。この学校では「道案内」という用語が今後も使われる可能性があるのです。普通の小学生は習わない用語だけに逆に知っておけばその学校の入試問題を解く上では大きなアドヴァンテージになります。
だから、「道案内というのは当時実際に使われた言葉で、『一番犠牲が出るであろう先陣(軍団の先頭)として中国(明)へ攻め込め!』と言ったってことになります。当時朝鮮は明の支配力が及んでいたのでこんな申し出は当然断ります。怒った秀吉がそれなら力ずくで、となったのが2度にわたる朝鮮出兵なのでアは正しいです。」と説明します。

続いて、「イはどこが間違いなの?」と訊き「現在のモンゴルから広がった元というところは?うん、これは正しいですよ。違うのはその先、激しく抵抗する朝鮮を挟み撃ちにするため日本を先に攻めてきたの部分だよね。実際はさっきの豊臣秀吉の逆パターンで、征服した朝鮮の兵を先頭に立てて日本に攻めてきたんだよね。」といったことを説明します。

続くウに関しても、「北条時宗はどこから攻め込まれてもいいように鎌倉にとどまっていたけど、時宗の指示に従って有力御家人たちが一番攻められる可能性の高い博多周辺に軍を進めて、地元の御家人たちと連携して戦ったんだよね。元の方が武器や戦術が進んでいてかなり苦戦したけど、大々的な上陸を阻んでいるうちに台風による大風で停泊中の元軍の船が壊滅的被害を受けて引き上げたのでウは正しいです。」

「でも、そうだとしたらエも正しくないですか?」と訊きます。
「エに関しては『神風』という用語だけが問題なんだけど、日本は神の国だからこそ元が攻めてきたときに台風が来たのでこの時の風を『神風』と呼ぶのは正しいという考え方もあるんだよね。特に戦前は学校でそう教えていたしね。」

「だから今でもこのテーマで討論すると揉めます。だけど、今大事なのは神風だったのかそうでなかったのかをはっきりさせることではなくて、ウが正しいのだからエは間違っているということになり、そうなるとこの学校の社会の入試問題を作成する先生は元寇のときの大風を『神風』ではなくただの台風だったと思っているということです。」

「君がこの学校を受験した時に例えば『博多湾の底から元寇の時に日本に攻めてきた船と思われる残骸が見つかりました。この船はどうして沈んだのですか?』なんていう問題が出てきたら、上陸を阻まれているうちに台風が来て仲間の船同士がぶつかり合って大破したからと答えてね。間違っても神風が吹いたからって答えてはだめだよ。」とまとめます。

社会は参考書に書いてある事を覚えればいいのだから本人がやりさえすれば別に家庭教師に教わる必要はない、と思われている方も多いでしょうが、たった1問の選択問題でも、ただ単に答え合わせをするだけなのと関連事項を確認しながら指導するのとでは効果は大きく違うと思います。

生徒の興味を掻き立てながら厚みのある指導を行えるのが社会における良い教師の条件だと思います。





家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

社長コラム9 割り算の正しい理解1 (中学受験 算数)

割り算を導入する際には、割り算には意味が2つあるということを徹底して理解させることが重要です。
 
6÷2=3 を例にとると、1つ目の意味は「6を同じ大きさの2つに分けると1つ当たり3になる」です。  
○○○○○○→○○○ ○○○
 
10÷2=5 の1つ目の意味は「10を同じ大きさの2つに分けると1つ当たり5になる」です。 
○○○○○○○○○○→○○○○○ ○○○○○
 
12÷3=4 の1つ目の意味は「12を同じ大きさの3つに分けると1つ当たり4になる」です。
○○○○○○○○○○○○→○○○○ ○○○○ ○○○○
 
 
6÷2=3 に戻ると、2つ目の意味は「6の中に2が3個入る」です。
○○○○○○→○○ ○○ ○○
       1個 2個 3個
 
10÷2=5 の2つ目の意味は「10の中に2が5個入る」です。 
○○○○○○○○○○→○○ ○○ ○○ ○○ ○○ 
           1個 2個 3個 4個 5個
 
12÷3=4 の2つ目の意味は「12の中に3が4個入る」です。
○○○○○○○○○○○○→○○○ ○○○ ○○○ ○○○
             1個  2個  3個  4個
 
ここまでをまとめると、A÷B=C の1つ目の意味は「AをB個に分けると1個当たりCになる」で、2つ目の意味は「Aの中にBはC個入る」となります。
 
これまでに例として示した3つの割り算では、1つ目の意味でも2つ目の意味でも答えは同じになりましたが、そうならないこともあるので次にその例を説明します。
 
「7÷2」という割り算を考えてみます。
 
1つ目の意味だと「7を同じ大きさの2つに分けたときの1つ当たり」を求めることになるので
「7÷2=3.5」と小数になっても割り切れるまで計算することになります。
 
ところが2つ目の意味だと「7の中に2が何個入るか」を求めることになるので
「7÷2=3…1」と整数までで商を求めて余りを出すことになります。      
 
したがって計算問題の割り算では、「割り切れない場合は小数第2位を四捨五入して小数第1位までの数で求めなさい」のように指定されることになります。
 
文章題などを解く際に自分で割り算の式を立てた場合は、2つの意味のうちどちらの意味の割り算なのかを考える必要があります。
 
「7kgの米を2人で平等に分けると1人分は何kgになりますか。」という問題で「7÷2=」という式を立てた場合、この割り算の意味は1つ目の意味なので割り切れるまで計算して「7÷2=3.5kg」となります。
 
「7kgの米があります。1人に2kgずつ分けると何人に分けることが出来ますか。」という問題で「7÷2=」という式を立てた場合、この割り算の意味は2つ目の意味なので「7÷2=3人…1」となります。
 
「長さ16cmのテープを5等分すると1つ何cmの長さになりますか。」を解く割り算は1つ目の意味なので割り切れるまで計算して、「16cm÷5個=3.2cm」となります。
 
「1つ5kgの鉄アレイを次々にはかりに載せていきます。16kgを超えるのは何個目の鉄アレイを載せたときですか。」を解く割り算は2つ目の意味です。
はかりに載せる鉄アレイの個数は整数個なので、整数で割り切れない場合はそこで止めて余りを出すことになります。
「16kg÷5kg=3個…1kg」と計算しますが、今回は3個載せた時点では16kgより1kg軽い15kgにしかならないので、さらにもう1個鉄アレイを載せたときに初めて16kgを超えます。

したがって式と答えは
「16kg÷5kg=3個…1kg  3個+1個=4個」
「答 4個」となります。

 
 


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

社長コラム8 かけ算の正しい理解3 (中学受験 算数)

かけ算を教えるときに理解させたいものの最後は、「3つ以上の数をかけるときはかける数の順番をどう入れ替えてもかまわない(同じ答えになる)」ということです。
 
式で書くとA×B×C=A×C×B となります。
 
2×3×4=2×4×3 を例にして説明します。
今回は鉛筆を積む方の考え方で説明します。
2×3×4 は、まず2×3を計算して、その答えに4をかけるので
横に2本の鉛筆を並べたものが3段積まれたもの(図では○が横に2個、たてに3段かかれたもの)を1つの固まりと考えて、その固まりをたてに4段積んだものになります。
 
2×4×3 は、まず2×4を計算して、その答えに3をかけるので
横に2本の鉛筆を並べたものが4段積まれたもの(図では○が横に2個、たてに4段かかれたもの)を1つの固まりと考えて、その固まりをたてに3段積んだものになります。
 
2つの図を比べると、横に並ぶ○の数は2個で同じです。
たてに並ぶ○の数は、2×3×4の方は「3×4=12個」、2×4×3の方は「4×3=12個」となりどちらも12個で同じになります。
これはたまたまではなくて、「3×4」と「4×3」のようにかける2つの数字を入れ替えたかけ算の答えは同じになるからです。(A×B=B×A は、かけ算の正しい理解1でマスター済み)
 
A、B、C の3つの数を並べ替えて出来る全てのかけ算、A×C×B、B×A×C、B×C×A、C×A×B、C×B×A、の答えはA×B×C の答えと同じになります。
先ほどのように図を使って説明できますが、手間がかかるので省略します。
 
また、かける数が4個以上のときでも、かける数の順番をどう入れ替えても答えは同じになります。
 
このことを使って計算を早く確実にすることが出来ます。
例えば、「3×5×2=15×2=30」となりますが、2ケタ以上のかけ算を習っていない場合は15×2=30の部分が計算できません。
 
しかし、かける順番を工夫することで、「3×5×2=3×2×5=6×5=30」とか、
「3×5×2=5×2×3=10×3=30」のように、今までに習ったことだけで計算できます。
 
 
 


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

社長コラム7 かけ算の正しい理解2 (中学受験 算数)

かけ算の正しい理解1で、九九を理屈抜きで覚え、A×B=B×Aまで納得できたはずです。
 
 
次に理解させるのは、「1×A=A」「A×1=A」です。
 
これもセットの考え方で理解させます。
1×A は「1箱に鉛筆が1本入っています。そんな箱がA個あります。鉛筆は全部で何本ですか。」の答えだから、四角い枠の中に1本棒を引いたものがA個並んでいる図で考えて
「1×A=A 個」となります。
A×1 は「1箱に鉛筆がA本入っています。そんな箱が1個あります。鉛筆は全部で何本ですか。」の答えだから、横長の四角い箱を1つ書いてその中に同じ長さの棒がA本並んで
いる図で考えて
「A×1=A 個」となります。
 
さらに続いて理解させるのは、「10×A=A0、100×A=A00」・「A×10=A0、A×100=A00」 です。
書いて見せるときはこうなりますが、実際に教える時には「10にある数をかけたら、ある数の後に「0」(ゼロ)が1個ついた数になり、100にある数をかけたら、ある数の後に「0」(ゼロ)が2個ついた数になる。」し、「ある数に10をかけたら、ある数の後に「0」(ゼロ)が1個ついた数になり、ある数に100をかけたら、ある数の後に「0」(ゼロ)が2個ついた数になる。」と教えます。
具体的に「10×3は 3の後に「0」が1個ついた数、つまり「30」になり、100×3は 3の後に「0」が2個ついた数、つまり「300」になる。3×10は 3の後に「0」が1個ついた数、つまり「30」になり、3×100は 3の後に「0」が2個ついた数、つまり「300」になる。」と教えます。
 
これは先ほど使った、鉛筆を机の上に積む図で教えます。
「10×1=10」と書いて、○が横に10個並んだ図をかきます。
「10×2=20」と書いて、○が横に10個並んだ図の上に○をもう10個横に並べて2段にします。
「10×3=30」と書いて、○が横に10個、それがたてに3段積まれた図を生徒に書かせます。
 
 
 
途中は省略して
「10×9=90」と書いて、○が横に10個、それがたてに9段積まれた図(図も一部省略して)を書きます。
 
順に「○は全部で何個になりますか?」と訊いていき、「10個、20個、30個、90個」と答えさせます。
20個、30個の時に瞬間的に答えられないようなら、10円玉を用意して、1枚、2枚、3枚、・・・9枚と置いていきながら、「これは全部で何円?」と訊いていくと必ず瞬間的に「10円、20円、30円、90円」と答えてくれるので、その後でもう一度○が積まれた図に戻って、「横1列で10円玉1個と同じことになるんじゃない?」と誘導します。
 
今度は
「1×10=10」と書いて、○がたてに10個並んだ図を書きます。
「2×10=20」と書いて、○が横に2個たてに10個並んだ図を書きます。
「3×10=30」と書いて、○が横に3個たてに10個並んだ図を書きます。
「9×10=90」と書いて、○が横に9個たてに10個並んだ図を書きます。
そして、4つの図の右側にそれぞれ、図を90度右に回転させた図を書かせます。
 
先ほどの「10×1=10・10×2=20・10×3=30・10×9=90」の時の図を見せながら、「同じものになっているのが解るかな?」と誘導して、左のかけ算の答を納得させます。
その直後に、「実は A×B=B×A というのを最近習ったよね?」と言ってノートで確認させます。
そして、「今回は丁寧に図で説明したけれど、A×B=B×A を使えば「1×10=10×1=10」・「2×10=10×2=20」・「3×10=10×3=30」・「9×10=10×9=90」となるので、後半の図は書く必要がなかったんだけどね。」とも説明します。
 
この後、「この先は大変なことになるので図は書かないけど、皆さんは頭の中で○を書きながら答えてくださいね。」と言ってから、
「100×1は?」「100!」
「100×2は?」「200!」・・・「100×9は?」「900!」まで続け、
「今度は1×100は?」「100!」
「2×100は?」「200!」・・・「9×100は?」「900!」まで続けます。
答えが返ってくるのが早すぎる時は、「本当に頭の中で○を書いたの?」と言って図をイメージすることを徹底させます。
 
続けて「7×10は?」「70!」
「12×10は?」と訊いて、
「120(ひゃくにじゅう)!」とあっさり答えが返ってきたときは
「じゅうにじゅう、じゃないの?」と訊いてみます。
「8×10が80で、9×10が90なんだから、10×10は、じゅうじゅう、11×10は、じゅういちじゅう、12×10は、じゅうにじゅう、じゃないの?」と突っ込んでみます。
「ある数×10の答えは、ある数の後に「0」が1個ついた数」というのは見た目の規則であって、読み方が「ある数じゅう」になるなんて誰も教えてないからね。」と言って、「100は、ひゃく と読むし、110は、ひゃくじゅう、120はひゃくにじゅう、と読むんだよね。」と誘導して、ある数が2桁以上の場合でも見た目は同じ規則になることを教えます。
「314×10は?」「3140!」
「7×100は?」「700!」
「12×100は?」「1200!」
「314×100は?」「31400!」
「10×8は?」「80!」
「10×21は?」「210!」
「10×456は?」「4560!」
「100×8は?」「800!」
「100×21は?」「2100!」
「100×456は?」「45600!」
などをリズムよく答える練習をさせます。
 
 


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

2015年 広島地区中学入試 日程 更新1

2014年9月10日現在判明分
広島市立広島中等教育学校の入試日が判明しました。

あくまで参考情報です。
正確を期すため、直接学校へお問い合わせください。

共学校 男子校 女子校

2015年 1月10日(土)  広島新庄中(Ⅰ)  近大附属東広島中(前期)  武田中

      1月15日(木)  呉青山中

      1月17日(土)  近大附属東広島中(後期)  市立広島中等教育学校

      1月18日(日)  広島大附属中

      1月20日(火)  広島なぎさ中  崇徳中(前期)  安田女子中(Ⅰ)  比治山女子中(Ⅰ)  
                                山陽女学園(専願Ⅰ)

      1月21日(水)  AICJ中(早慶・国立)  広島城北中  広島女学院中  鈴峯女子中(Ⅰ)

      1月22日(木)  AICJ中(東医H)  ノートルダム清心中  山陽女学園(一般)

      1月23日(金)  安田女子中(Ⅱ)

      1月24日(土)  県立広島中  修道中  比治山女子中(Ⅱ)  鈴峯女子中(Ⅱ) 
                           山陽女学園(専願Ⅱ)


      1月25日(日)  広島学院中

      1月31日(土)  鈴峯女子中(Ⅲ)

      2月1日(日)  崇徳中(後期)

      2月7日(土)  広島新庄中(Ⅱ)


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島女学院中学 入試説明会

6月19日(木)に広島女学院中学・高校の入試説明会に参加してきました。

事前に広島女学院のHPで2015年の入試内容に変更がある旨告知されていたこともあり、例年以上の塾関係者が集まっていました。

初めに、今年から文部科学省が始めたプログラムSGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)で、広島女学院が中四国九州地区唯一の私立校(全国でも56校)として指定されたことの報告がありました。new

SGHとは、「未来のグローバルリーダーを育てるプログラム」で、グローバル社会における課題を発見・解決できる人材や、グローバルビジネスにおいて活躍できる人材の育成に取り組む学校が指定されるそうです。

京都大学の「特色入試」や2016年から始まる東京大学の「推薦入試」にも対応しうる人材、そして将来はグローバル社会で活躍しうる人材を育てて行こうという熱意が感じられました。sun

こういった方針を踏まえて、2015年の広島女学院中学の入試は
1 定員を若干絞る
2 これまでやってこなかった面接(グループ面接)を取り入れる
3 基幹教科である算数と国語をより重視する
という3点で変更が加えられました。

試験日 1月21日(水)

定員  約200名

試験科目・配点 算数(120点)・国語(120点)・理科(50点)・社会(50点)
        合計340点満点 

その他 英検2級及び準2級取得者に優遇措置があります

広島女学院案内.jpg


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

鈴峯女子中学・高校 入試説明会

9月5日(金)、6月に続いて今年2回目の説明会に行ってきました。

6月の説明会で予告された通り2015年の鈴峯女子中学・鈴峯女子高校の入試は大きく変わることになりました。
修道学園との合併を機に、学力重視を前面に打ち出していく方向に舵を切られたようです。

中学の入試では、従来の算数・国語の2教科型の入試に加えて、算数・国語・理科・社会の4教科型の入試が新設されます。

高校の入試でも、従来の国語・数学・英語の3教科型の入試に加えて、国語・数学・英語・理科・社会の5教科型の入試が新設されます。

2015年4月より「広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校」と校名も新たになる今回、進路指導部の先生方の「鈴峯」を受験生に選ばれる学校にしようという熱意は非常に熱いものでした。good

中学入試はⅠ・Ⅱ・Ⅲの3つの入試があります。
定員は3つの入試合わせて60名

Ⅰ 試験日 1月21日(水)
  試験科目・配点 算数(100点)・国語(100点)・理科・社会(合わせて100点)
            合計300点満点
            グループ面接あり

Ⅱ 試験日 1月24日(土)
  試験科目・配点 算数(100点)・国語(100点)
            合計200点満点
            個人面接あり

Ⅲ 試験日 1月31日(土)
  試験科目・配点 入試Ⅰと同じ


高校入試推薦入試一般入試があります。 定員は推薦・一般入試合わせて280名

推薦入試
   試験日 2月3日(火)
   試験科目・配点 国語(100点)・数学(100点)・英語(100点)
           合計300点満点
   特進コース(定員30名)は個人面接あり
   進学コース(定員100名・内部進学者を含む)はグループ面接あり

一般入試
   特進コース 
   試験日 2月19日(木)20日(金)
   試験科目・配点 国語(100点)・数学(100点)・英語(100点)・理科(100点)・社会(100点)
           合計500点満点
           グループ面接あり

   進学コース
   試験日 2月19日(木)
   試験科目・配点 国語(100点)・数学(100点)・英語(100点)
           合計300点満点
           面接は無し


ミニ文房具セットをお土産に頂きました。
ありがとうございます。happy01
鈴峯 案内.jpg



家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

社長コラム6 かけ算の正しい理解1 (中学受験 算数)

かけ算の意味は、何個かで1セットのものが何セットか集まった時の個数を求めるものというのを基本とします。
 
足し算・引き算を線分図で、かけ算・割り算を面積図で視覚的に理解させることが多いですが、通常かけ算を習った時点では面積を習っていないので、私はかけ算を最初に教える際には面積図ではなく「セット」の考え方で導入しています。
 
3×4=12    
 
このかけ算の意味を、「1箱に鉛筆が3本入っています。この箱を4箱用意します。鉛筆は全部で何本必要ですか?」の答えを求める時に使う計算式だと教えます。
 
四角い枠の中に同じ長さの棒を3本書きます。同じ枠を4つ並べて書いて鉛筆の数を数えさせます。1、2、3、4、5、・・・・11、12 と実際に12本数えさせます。
 
次に「図を書かずに解くにはどうすればいいだろう?」と問いかけます。
「3×4=12 で簡単に計算できる。」と言う子が多いと思いますが、「足し算・引き算しか知らない2歳年下の弟や妹が理解できるやり方じゃなきゃダメだとしたら?」と制限をつけて考えさせます。
 
(この、「2歳年下の弟や妹が理解できるように説明しなさい。」というのは私の常套句で、算数に限らずどの教科でも、生徒が本当に理解しているのかどうかを確認する際に使います。
生徒に説明させると、『善意に解釈すれば説明できているけれど本当に理解できているのかちょっと怪しいな』ということが多いので、その場合にこの常套句でもう1回説明させるようにしています。解りやすく説明させることで、生徒はその内容をよりしっかり理解し、覚えてくれます。それと同時に表現力自体のいい訓練にもなるので一石三鳥くらいの価値があると思っています。)
 
3×4=12 に話を戻すと
最終的に「3+3+3+3=12 で教えることになるよね。」と誘導します。
 
「かけ算の式は、実は今みたいに足し算に直せば解けるんだよね。だからちょっとだけ頭のいい子はかけ算を習いたての簡単な問題を練習している時に得意の足し算で解いてしまうんだけど、すぐに 3×1234= みたいな問題になって限界にぶつかるので、本当に頭の良い君はちゃんとかけ算で解いてね。」みたいな話をします。
 
そして「3×4=12 みたいに1桁の数×1桁の数 のかけ算の答えだけを覚えてしまえばどんな数のかけ算でも出来るので頑張って覚えましょう、というのがいわゆる九九のことです。」と言っておもむろに九九の練習に入ります。
 
かけ算の意味を定着させるのと、足し算に頼るのではなく理屈抜きで覚えさせるために、時々「6×3の図を書いてみようか。」と言って1つの四角の中に6本の同じ長さの線を書いたものを3個書かせたりします。
あるいは、ランダムに5×8=? 3×6=? 7×4=? と訊いて瞬間的に答えられないとダメといった訓練をします。
 
九九を完全に理屈抜きで覚えた頃に、「3×4=12 の意味は1つの箱に3本の鉛筆を入れたのを4箱作るときに必要な鉛筆の数が12本 という意味だったよね。」
「じゃあ、4×3=12 の意味は?」と質問します。
 
「1つの箱に4本の鉛筆を入れたのを3箱作るときに必要な鉛筆の数が12本という意味」が正解ですが、スッと答えられないようなら、色々な九九の意味(5×7=35等)を答えさせてから4×3=12に戻ります。
 
そこで「3×4=12」の図と「4×3=12」の図を並べて、「どちらも全部で必要な鉛筆の数は12本で同じだけど、意味は別物だよね。」と誘導します。
「でもA×B の答えと B×Aの答えは必ず同じになるんだよ。」と言って九九の表であらゆる逆パターン(3×4と4×3みたいにかける順番が逆になっているもの)の答えが同じであることを確認させます。
 
まだ面積図は使えないので、私は次のように教えます。
「箱に入れるのを止めて鉛筆を積んでみようか。 3×4 の積み方は机の上に3本鉛筆を並べて置き、その上に又3本鉛筆を乗っけて、又その上に3本鉛筆を乗っけてと全部で4段重ねます。これを図で表すとこうなります。」と言って、○を横に3個、たてに4個すき間なく書いて見せます。
 
「これは鉛筆をおしり側から見た図ね。」と言って、「じゃあ、3×4 と4×3 の図を並べて書いてみようか。」ともっていきます。
 
図が並んだところで、「3×4 の図を横に倒したらどうなりますか?」と訊きます。
「4×3 の図と同じになります。」という答えが返ってきたら、「いいえ、違います。横に倒したら積んでいた鉛筆は崩れてバラバラになります。ひどい時には机から何本か落ちて数がわからなくなったりします。」というスベらないネタを挟んで、
 
 「え~、だから崩れないように、積んだところで瞬間接着剤で固定したという設定にしますね。」と再び笑わせて、「そうすると確かに、3×4 と4×3 の図は同じものだったということがわかりますよね。」ともっていきます。
 
その他の逆パターンの図を3組くらい書かせて確認・納得させます。
これで、九九を理屈抜きで覚え、A×B=B×Aまで納得できたはずです。
 
 
 


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島なぎさ中学・高校 入試説明会

9月3日、広島なぎさ中学・高校の2015年入試説明会に参加してきました。

例年ホテルで開催されていましたが、今年は学校内の見学会を兼ねて学校での開催でした。school

昨今の教育界を取り巻く様々な状況と、それに対する広島なぎさの対応策・指導方針について語る角島校長先生の熱弁振りに圧倒され、聞き入っているうちにあっという間に時間が過ぎていました。ear

その後は校内を案内していただきました。
敷地内の自然の多さにも驚かされましたが、それよりも学校生活を有意義に過ごしているのでしょうね、生徒さんたちのたくさんの笑顔が印象的でした。smile

そして、センスの良いミニノートとペンのセットをお土産に頂きました。

なぎさ お土産.jpg

2015年の入試は今年と同じ方式だそうです。

中学入試  2015年1月20日(火) (専願も併願も同一日に実施)
        定員         約200名 (なぎさ公園小学校からの内部進学者も含む)
        試験科目・配点  国語・算数・理科・社会 各100点 (専願の場合「作文」が追加されます)

高校入試  2015年2月3日(火) (推薦入試のみ)
        定員         約10名 (基本的に帰国子女枠)
        試験科目     日本語作文 面接

なぎさ 案内2.jpg


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

12

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年10月 »

このページのトップへ