• キャンペーン
  • 各種英検コース
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 料金・交通費
  • よくある質問
  • 生徒・保護者様の声
  • コラム

HOME > コラム > アーカイブ > 2014年11月

コラム 2014年11月

広島学院中学 入試問題研究 算数

例年通り、広島学院中学の過去10年(2005~2014)を分析してみました。

イー・エイチ・カルチャーで使っている「達成度チェックシート」・「単元別目標シート」の分類法(※)に準じて分析しています。

※ 算数を 1図形 2速さ 3比と割合 4規則性 5場合の数 6数の性質 7その他 の7単元に分類し、さらに各単元を14~46の小単元に細分類しています。
そして、各項目はレベル2~4にレベル分けされます。(レベル2は受験用問題集、進学塾のテキストの例題・類題レベル、レベル3は練習問題・発展問題レベル、レベル4は難問レベル。)
ちなみにレベル1は小学校の教科書の例題・類題レベルで、「中学受験をする生徒さんならできて当然なので表は作っていません。」と言ってプライドを持ってもらうようにしています。

7単元のうち最も多く出題されたのは「図形」で全出題数の約33%を占めています。
続いて多いのは「比と割合」で22%、以下「数の性質」の12%、「速さ」の11%、「その他」の11%、「場合の数」の6%と続き、最も少ないのは「規則性」の5%です。

「図形」では「高さ共通図形の面積比」・「台形内の三角形」・「三角形がらみの角度」・「立体図形の表面積(柱体)」がよく出題されています。相似形と高さ共通図形の面積比と台形や平行四辺形を組み合わせた平面図形の問題はよく出題されるのでしっかり準備してください。

「規則性」は出題数が少ないにもかかわらずレベル4の問題が多いので、苦手な場合はあえて手を出さない(受験勉強の際も実際の入試の際も)という手もあります。(あっ、出題されたじゃないですか!という文句は受け付けませんので、自己責任で判断して下さいね。)paper

「比と割合」は2番目に出題数も多いですし、「図形」や「速さ」の問題と絡んでも出題されていますので絶対にマスターしておく必要があるでしょう。
広島学院中に限らず、中学受験の算数では「比と割合」をマスターすることが必要条件なのですが、この学校の場合は特に、2種類の比を合わせたり、割合から比に直したり、逆に比から割合に直したりといった作業が自在にできることが要求される場面が多いので入念な準備が望ましいでしょう。

レベル別で最も多く出題されたのは「レベル3」の問題で約60%、次いで「レベル2」の問題が24%、「レベル4」の難問は16%です。(計算問題は除く)

たまに「なんじゃこりゃ!?」と思うような超難問(レベル5)が出題されたりするし、レベル3の問題も一見難しそうに見えるものが多いので、日頃からある程度難しい問題に慣れておく必要があるでしょう。

「その他」でよく出題されたのはつるかめ算、差集め算、条件通りに作業(作図)する問題です。
条件通りに作業(作図)する問題は、どの単元の問題なのかわからないし、問3、問4は難しそうに見えるのでパッと見ただけであきらめそうになりますが、問題文通りに作業したり、作図したりすれば問1、問2までは割と簡単にできるものが多いので絶対に捨ててはいけません。
うまくいけば、問1、問2を解いたことで問3以下の解き方が見えてくることもありますしね。



家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

ノートルダム清心中学(広島) 社会入試問題分析

先ほどノートルダム清心中の2014年の入試問題を分析し終えましたが、相変わらず問題数が多くて疲れますね~。

制限時間40分でこの量をこなすにはかなりのスピードが必要です。
出題内容は多岐にわたっていて、それぞれのテーマでちょっと深いところまで理解していないと解けない問題が多いのが特徴です。

選択問題では解釈の仕方によってどっちを選ぶべきか微妙だなぁという出題=過去問の出版社によって答えが違うような問題 はほとんどなく、知っていれば解けるし、知らなければ解けないというタイプの出題がほとんどです。

また、時事問題をどこまで掘り下げて勉強するのかというのは中学受験の社会の重要テーマです。
広島女学院中や安田女子中の入試問題では用語を選んだり答えたりするタイプの出題が主流なのですが、ノートルダム清心中では用語の意味や内容を理解しているかどうかを問う出題が多くなっています。

例えば「TPP」に関して出題されるとすると、広島女学院中や安田女子中なら、「日本やアメリカ、オーストラリアを含む太平洋周辺の国の間で関税をほぼ全 廃して貿易を自由化することを目指している話し合いをアルファベット3文字で何と言いますか」といった感じで出題されます。

これに対して、ノートルダム清心中では、「TPPについて正しく述べたものを選びなさい」という感じで出題され、「中国やアジアの国々と日本との間 で~」、「核兵器の全廃を目指して~」という間違った選択肢の中から正しい説明文、「日本やアメリカ、オーストラリアを含む太平洋周辺の国の間で関税をほ ぼ全廃して貿易を自由化することを目指している話し合い」を選ぶようになります。

したがってTPPを勉強する際は「環太平洋経済パートナーシップ」と いう日本語名、参加国(中国は地理的には入っていてもおかしくないがTPPに参加していない)、目的、問題点などを確認するところまで掘り下げる必要はあ りますが、関税の詳しい仕組みだとかアメリカと中国のアジア経済での主導権争いの側面といったところまで掘り下げる必要はありませんし、記述で答える問題 ではないので大体のイメージ(頭の中で世界地図を思い浮かべて太平洋の周辺の国で貿易を自由にやれるようにしていこうと話し合っている図と、日本のスー パーに安い外国産の牛肉が並んでいてお客がどんどん買っていく一方で、日本の農家がやっていけなくて困っている図)が浮かぶようにしておけば大丈夫でしょ う。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

聖心女子大学 AO入試 合格速報 大学受験 広島

2014年11月、募集人数若干名という狭き門にI.Mさんが見事に合格を決めてくれました。

おめでとうございます。happy01

都心の一等地の小高い丘の上にある素敵なキャンパスで充実の4年間を過ごしてください。
「合格体験記」等が上がってきたら、また紹介したいと思います。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

修道中学(広島) 入試問題研究 算数

例年通り、修道中学の過去10年(2005~2014)を分析してみました。

イー・エイチ・カルチャーで使っている「達成度チェックシート」・「単元別目標シート」の分類法(※)に準じて分析しています。

※ 算数を 1図形 2速さ 3比と割合 4規則性 5場合の数 6数の性質 7その他 の7単元に分類し、さらに各単元を14~46の小単元に細分類しています。
そして、各項目はレベル2~4にレベル分けされます。(レベル2は受験用問題集、進学塾のテキストの例題・類題レベル、レベル3は練習問題・発展問題レベル、レベル4は難問レベル。)
ちなみにレベル1は小学校の教科書の例題・類題レベルで、「中学受験をする生徒さんならできて当然なので表は作っていません。」と言ってプライドを持ってもらうようにしています。

7単元のうち最も多く出題されたのは「図形」で全出題数の約32%を占めています。
続いて多いのは「数の性質」で23%、以下「速さ」の13%、「比と割合」の11%、「場合の数」の8%、「その他」の7%と続き、最も少ないのは「規則性」の6%です。

「図形」では「三角形がらみの角度」・「複合図形の面積」・「ブロックを積んだ立体」・「体積(底面積×高さ)」がよく出題されています。

「数の性質」では「約数」・「数の性質(偶数・奇数)」・「連続する奇数の和」がよく出題されています。
1=1×1=1
1+3=2×2=4
1+3+5=3×3=9
1+3+5+7=4×4=16 ・・・ で求められることを利用した問題がよく出題されるので確認しておいてください。

「その他」では「約束記号」・「条件通りに作業(作図)する問題」がよく出題されています。

レベル別で最も多く出題されたのは「レベル3」の問題で約63%、次いで「レベル2」の問題が28%、「レベル4」の難問は9%です。

計算問題は普通のもののほかに式の途中の空欄に入る数を逆算で求めるタイプの問題が多く出題されています。

全体的に見て、このレベルの中学にしてはレベル4の問題が9%しか出題されていない点は特筆に値します。
そのかわりに「規則性」・「場合の数」を除くあらゆる単元から幅広く出題されるので「ヤマ」を張るのは難しいでしょう。
地味な結論ですが、各単元の重要小単元のレベル2、レベル3の問題をしっかり練習するのが一番確実だと思われます。



家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

AICJ中学(広島) 受験 入試問題分析 算数

AICJ中学の本校入試 早慶・国立大コース の過去5年(2010~2014)を分析してみました。

イー・エイチ・カルチャーで使っている「達成度チェックシート」・「単元別目標シート」の分類法(※)に準じて分析しています。

※ 算数を 1図形 2速さ 3比と割合 4規則性 5場合の数 6数の性質 7その他 の7単元に分類し、さらに各単元を14~46の小単元に細分類しています。
そして、各項目はレベル2~4にレベル分けされます。(レベル2は受験用問題集、進学塾のテキストの例題・類題レベル、レベル3は練習問題・発展問題レベル、レベル4は難問レベル。)
ちなみにレベル1は小学校の教科書の例題・類題レベルで、「中学受験をする生徒さんならできて当然なので表は作っていません。」と言ってプライドを持ってもらうようにしています。

7単元のうち最も多く出題されたのは「図形」で全出題数の約30%を占めています。
続いて多いのは「数の性質」で19%、以下「速さ」の14%、「比と割合」の13%、「規則性」の11%、「その他」の9%と続き、最も少ないのは「場合の数」の4%です。

「図形」では「平行四辺形の面積と周りの長さ」・「高さ共通図形の面積比」・「水の深さとグラフ」・「相似形と長さの比」・「体積(底面積と高さ)」がよく出題されていますが、それほど突出して多いわけではないので図形に関しては万遍なく対策を立てた方がいいでしょう。

逆に「場合の数」は対策を立てるのを1番後回しにして構わないでしょう。

レベル別で最も多く出題されたのは「レベル3」の問題で約64%、次いで「レベル2」の問題が30%、「レベル4」の難問は6%です。
レベル4の問題は6%しか出題されていませんし、そのほとんどは大問の問2、問3なので、レベル3までできるようになっておけば問1、あるいは問2までは取れます。したがって受験対策では難問には手を出さない方がいいでしょう。

「その他」で出題されたのは年齢算、消去算、やり取り算、つるかめ算、過不足算です。いずれも「レベル2」レベル3」の問題でした。
これらの「~算」系の問題は「レベル3」までなら大体パターンが決まっているのでやっておく価値はあると思います。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島地区主要中学の目標シート(算)最新版完成

毎年小6の会員の方で中学受験コース・算数の指導を受けていただいている方(保護者)にお渡ししている「志望校別目標シート(算数)」の2015年受験用最新版がようやく完成しました。今年はHPのリニューアルに伴う作業に時間を取られ完成時期が遅れてしまいました。申し訳ありません。
広大附属中、広島なぎさ中、AICJ中、広島学院中、修道中、広島城北中、ノートルダム清心中、広島女学院中、安田女子中Ⅰ・Ⅱの全10種類です。

「志望校別目標シート(算数)」は、担当教師が記入している「達成度チェックシート」と同じ書式で、過去20年間の入試問題を分析し、近10年の出題を重視して、どの単元のどのレベルまでできるようにしておくべきかを「◎」「〇」「△」の記号で分かりやすくまとめたものです。

チェックシート5.jpg


毎年この「志望校別目標シート(算数)」と「チェックシート」を見比べながら最後の追い込みの作戦を立てることで、塾で無理だと言われた学校に何人もの会員さんが合格しています。
担当教師を通じて配布し始めていますので、ぜひ参考にしてみてください。

外部生の方も、11月に入り受験生は入会金無しで指導を始められるようになっています。
「過去問指導コース」などを始めていただくと、この最新版の「目標シート」をお渡しできます。(もちろん担当教師はチェックシートをつけはじめます)
主要校の過去問は1問1問「チェックシート」のどの単元のどのレベルなのかを分類してまとめてあるので、過去問をやった結果を「チェックシート」に的確に記入でき、「志望校別目標シート(算数)」との比較も簡単にできます。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

受験生限定 過去問指導コース

受験生の皆さんはそろそろ志望校の過去問を解き始める時期ではないでしょうか。

このブログの記事でも何回か触れていますが、過去問は志望校から受験生へのメッセージです。
きちんとしたやり方で取り組めば効果は絶大ですが、適当なやり方で手を出すと取り返しがつかなくなる危険なアイテムです。

そこでイー・エイチ・カルチャーでは近3年の過去問を中心に指導する「過去問指導コース」を入会金なしで受けていただけるように門戸開放いたします。
ぜひ、プロの教師と一緒に過去問に取り組んで大きな成果を手に入れてください。

詳しくはこちらをご覧になってください http://www.e-h-c.co.jp/campaign/


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

受験生入会金無料キャンペーン

イー・エイチ・カルチャーでは11月1日より今年度受験生の入会金を無料とするキャンペーンを始めます。

来年早々に受験を迎える受験生は受験までの残り期間が短いので、入会金を無料にしてラストスパートを応援致します。

過去問の指導、苦手単元の集中強化などをイー・エイチ・カルチャーのプロの先生と一緒にがんばりましょう。

詳しくはこちらをご覧ください http://www.e-h-c.co.jp/campaign/


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

1

« 2014年10月 | メインページ | アーカイブ | 2014年12月 »

このページのトップへ