• キャンペーン
  • 各種英検コース
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 料金・交通費
  • よくある質問
  • 生徒・保護者様の声
  • コラム

HOME > コラム > アーカイブ > 2015年3月

コラム 2015年3月

大学受験の合格体験記を追加しました

イー・エイチ・カルチャーの指導を受けて、紆余曲折ありましたが、最後は見事に
合格を勝ち取ってくれたF.Y君の「合格体験記」を「生徒・保護者の声」のページに追加しました。

途中、ペースが上がらなかった時期には本部スタッフもヤキモキしましたが、最後は本人も先生も
本当によく頑張ってくれました。
この頑張りは、F.Y君のこれからの人生において、決して裏切らない大きな財産だと思います。

本当におめでとうございます。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島 ノートルダム清心中学 入試問題分析 算数 2015

ノートルダム清心中学の2015年の入試問題(算数)を分析しました。

イー・エイチ・カルチャーでは各中学の入試問題を過去10年分を中心に分析して、「学校別目標シート」を毎年作成しています。
担当教師が生徒1人1人に作る、単元・レベル別にどこまでできるようになったかを記録する「チェックシート」と連動して使用することで、志望校合格のためにやるべきことが一目で分かるようになっています。

実際にノートルダム清心中学の2015年の入試で出題された問題の単元・レベルと、ノートルダム清心中学が志望校の会員さんの担当教師に渡した「ノートル ダム清心中学用目標シート2015」で 「◎=最重要」「〇=重要」「△=要注意」の印を付けた単元・レベルとがどれくらい合っていたのかをチェックしてみました。

2015年にノートルダム清心中学で出題された問題は全部で21問。
そのうち、9問が「目標シート」で「◎=最重要」、1問が「〇=重要」、8問が「△=要注意」となっていた単元・レベルの問題でした。
出題された問題の43%を「最重要」、5%を「重要」、38%を「要注意」としていたことになります。

残り14%に当たる3問が「無印」になっていましたが、志望校にかかわらず必ずやっておくべき重要単元としているところからの出題でしたので、会員さんは何とか対応できたようです。

2015年受験用のノートルダム清心中学用「目標シート」では、基本~中級の単元のうち52%の単元に何らかの印が入っていて、出題された問題の86%を押さえていたことになり、まずますの的中率だった気がしています。

「△=要注意」は11年以上前に出題されたがここ10年は出題されていない単元・レベルだったり、出題された単元と関連性があるので次に出題されてもおかしくない、といったものになるのですが、今年はここから多く出題されました。

ノートルダム清心中学の算数は計算問題と基本問題が出題される「その1」と、応用問題が出題される「その2」に分かれているのですが、2015年は「その1」の計算問題がやや難しかった代わりに「その2」の応用問題は例年より易しかった気がします。
ただし、「どこから解き始めるのか」を正しく見極められなかったり「発想の転換」ができないと迷路にはまったようになってしまう問題があるので受験生の点数は大きく差がついたのではないでしょうか。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

中学受験 2015年 合格まとめ

本年度のイー・エイチ・カルチャーの会員の皆さんの中学受験の結果をご報告いたします。

途中退会者、掲載辞退者を除いて20人の会員が受験し、全員合格を勝ち取ってくれました。

もちろん、残念ながら第1志望の学校には届かなかったという会員の方もいらっしゃいますが、概ね満足できる結果だったと思います。

広島地区の名門伝統中学である、広島大学附属中学、広島学院中学、修道中学、ノートルダム清心中学、広島女学院中学の合格者数は14名(重複合格含む)でした。

担当した各教師の皆さんが、単に指導時間に教えるだけでなく、普段の勉強の仕方や苦手な単元や項目に対するアプローチの仕方などを、生徒さん1人1人の性格や状況に合わせて常に最善のものを探し続けながら頑張って指導して下さったおかげです、ありがとうございました、という声を数多くいただきました。

お疲れ様でした。
また、次の受験生の指導もよろしくお願いします。

合格して4月から中学1年生になる皆さん、合格おめでとうございます。
最後までよく頑張ってくれましたね。
中学に入っても頑張ってくださいね。中学受験の時に担当した教師の多くは中学生の指導もできますし、イー・エイチ・カルチャーにはその他にも中学生の指導を得意にしている教師がたくさんいます。
いつでも気軽に声をかけてくださいね。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

家庭教師 広島 修道中学 過去問解説 算数 2015-2

家庭教師のイー・エイチ・カルチャーが広島地区の中学入試問題の難問を解説します。

イー・エイチ・カルチャーで使っている「達成度チェックシート」・「単元別目標シート」の分類法だと
①は「図形」体積(底面積×高さ)・ブロックを積んだ立体レベル3 に分類されます。
②は「図形」体積(底面積×高さ)・ブロックを積んだ立体・投影図レベル4 に分類されます。 


問題 図1のような直方体の積み木を9個使って、図2のようにたて、横、交互に積み上げます。また、図2の立体から3個積み木を抜き取って、図3の投影図(立体物を平面図に写したもの)のように積み上げました。次の問いに答えなさい。

798修道2015問題.jpg

① 図3の立体の体積は何㎤ですか。

② 図3の立体の表面積は何㎠ですか。

解説 ① 結局「図1」の直方体の積み木9個分の体積なので
  2×3×9×9=486㎤
 
                            答 486
 
② 図2の立体の9個のブロックから3個を抜き取るわけですが、図3から抜き取られている可能性のある場所を探します。
図3の②「真正面から見た形」に注目すると、1番下の左右の2個は絶対に抜かれてなく、真ん中の1個が抜き取られていることが分かります。
同様に下から3段目も、左右の2個は絶対に抜かれてなく、真ん中の1個が抜き取られている可能性があります。(下の図の太線に注目)
 
 次に図3の③「真横から見た形」に注目すると、下から2段目の左右(奥と手前)の2個は絶対に抜かれてなく、真ん中の1個が抜き取られている可能性があります。(下の図の太線に注目)
 
 下から3段の中で3個の直方体を抜き取っているので、上記の可能性のある2個ともに抜き取られていることになります。
  
 図3の③「真横から見た形」に注目して、下から4段目の左右(奥と手前)の2個は絶対に置かれていることが分かります。(下図の太線に注目)
 そして図3の②「真正面から見た形」に注目して、下から5段目に1個置かれているので、抜き取った3個のうち2個を下から4段目の左右(奥と手前)に、残った1個を下から5段目の真ん中に置いたことが分かります。

798修道2015解説1.jpg

各段をスライスして真上から見た図を書くと、下図になります。

798修道2015解2.jpg

 積み木1個の表面積は、2×3×2=12 3×9×2=54
  2×9×2=36
  12+54+36=102㎠ なので、積み木9個の全表面積は
102×9=918㎠ です。
このうち上図の斜線部は、積み木同士が重なっているので、上になっている積み木と下になっている積み木の両方から重なった部分の面積を引く必要があります。
下から5段目と下から4段目の重なり…2×2=4個
下から4段目と下から3段目の重なり…4×2=8個
下から3段目と下から2段目の重なり…4×2=8個
下から2段目と1番下の段の重なり…4×2=8個
4+8+8+8=28個
斜線部1個の面積は 3×3=9㎠ なので
9×28=252㎠ を表面積から引けばいいことがわかりました。
918-252=666㎠
                           答 666㎠


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

家庭教師 広島 修道中学 過去問解説 算数 2015

家庭教師のイー・エイチ・カルチャーが広島地区の中学入試問題の難問を解説します。

イー・エイチ・カルチャーで使っている「達成度チェックシート」・「単元別目標シート」の分類法だと
「場合の数」色の塗り分けレベル3に分類されます



問題 図の5つの部分を、隣り合う部分は異なる色で塗り分けます。
    赤、青、黄、緑の4色すべて使う場合何通りの塗り方がありますか。


799修道2015.jpg


解説 図のように5つの部分にア~オの名前をつけ、それぞれの部分と隣り合
    っている面の数を記入します。
 
799修道2015解説.jpg

最も多くの面と隣り合っている「ア」から塗っていきます。
次に「ア」と隣り合っていて、隣り合っている面の数も多い「イ」か「ウ」を塗るのですが、今回は
アイウエオの順番で塗っていくことにします。
色は「赤」「青」「黄」「緑」ですが、いちいち書くのが面倒なのでA,B,C,Dの4色とします。
 
「ア」の塗り方…A,B,C,Dのどれでもいいので4通り
続いて「イ」の塗り方…「ア」で使った色以外の3色ならどれでもいいので3通り 
続いて「ウ」の塗り方…「ア」「イ」で使った2色以外ならいいので2通り 
続いて「エ」の塗り方…「ア」と「ウ」で使った2色以外ならいいので2通り
 
最後に「オ」を塗るのですが、①「エ」を塗るときに4色目を使った場合と
②「エ」を塗るときに「イ」と同じ色を使い、まだ3色しか使っていない場合の2通
りで、「オ」の塗り方が変わってくるので、場合分けが必要です。
 
①の場合、例えば(ア、イ、ウ、エ)=(A,B,C,D)と塗っていた場合、「オ」
の塗り方は「ア」「イ」のどちらとも違う色ならOKです。
→(ア、イ、ウ、エ、オ)=(A,B,C,D,C)(A,B,C,D,D)の2通り
4×3×2××2=48通り
     ※エの塗り方は全部で2通りですが、①の塗り方はそのうちの1通りだけなので
 
②の場合、例えば(ア、イ、ウ、エ)=(A,B,C,B)と塗っていた場合、問題に「4色すべて
使う場合」とあるので、「オ」には4色目の「D」を塗らなくてはいけません。
4×3×2××1=24通り
     ※エの塗り方は全部で2通りですが、②の塗り方はそのうちの1通りだけなので

48+24=72通り
                 
                               答 72通り


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島県立可部高校 合格速報 高校受験 広島

当社会員のK.T君が合格を決めてくれました。

おめでとうございます。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島県立祇園北高校 合格速報 高校受験 広島

当社会員のK.Z君が合格を決めてくれました。

おめでとうございます。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島 修道中学 2015年 入試問題分析 算数

修道中学の2015年の入試問題(算数)を分析しました。
分析結果をもとに2016年受験用の「修道中学目標シート」を作成しましたので、5年生以上の修道中学が第1志望の会員さんには近いうちに担当教師を通じてお渡しします。

イー・エイチ・カルチャーでは各中学の入試問題を過去10年分を中心に分析して、「学校別目標シート」を毎年作成しています。
担当教師が生徒1人1人に作る、単元・レベル別にどこまでできるようになったかを記録する「チェックシート」と連動して使用することで、志望校合格のためにやるべきことが一目で分かるようになっています。

実際に修道中学の2015年の入試で出題された問題の単元・レベルと、修道中学が志望校の会員さんの担当教師に渡した「修道中学用目標シート2015」で 「◎=最重要」「〇=重要」「△=要注意」の印を付けた単元・レベルとがどれくらい合っていたのかをチェックしてみました。

2015年に修道中学で出題された問題は全部で33問。
そのうち、21問が「目標シート」で「◎=最重要」、6問が「〇=重要」、3問が「△=要注意」となっていた単元・レベルの問題でした。

出題された問題の64%を「最重要」、18%を「重要」、9%を「要注意」としていたことになります。
残り9%に当たる3問が「無印」になっていましたが、それも1つ下のレベルまでは印が入っていた分野でしたので、我ながらほぼ完璧な「目標シート」だったのではと思っています。

最後の立体図形の問題は難しかったので、近いうちに「解説」をアップしたいと思います。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島市立沼田高校 合格速報 高校受験 広島

当社会員のM.D君が合格を決めてくれました。

おめでとうございます。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

家庭教師 広島 広島学院中学 過去問解説 算数 2015-1

家庭教師のイー・エイチ・カルチャーが広島地区の中学入試問題の難問を解説します。

イー・エイチ・カルチャーで使っている「達成度チェックシート」・「単元別目標シート」の分類法だと
「図形」複合図形の面積レベル4 に分類されます。

問題 図1の図形は、図2の4つの図形を重ねて直線を加えたものです。影の部分の面積は何㎠ですか。
    ただし、円周率は3.14とします。


800学院2015問題.jpg


解説
図のように1辺3㎝の正方形を書き加えると合同な4つの図形ア1、ア2、ア3
ア4とやはり合同な4つの図形ウ1、ウ2、ウ3、ウ4ができます。
 
ア2をア3に移動すると、斜線部は(ア1+イ+ア3)+(ウ1+ウ2)になります。
 
さらにウ2をウ3に移動すると、斜線部は(ア1+イ+ア3)+(ウ1+ウ3)にな
ります。
したがって斜線部は、半径5㎝、中心角90度の扇形から半径3㎝、中心角45度の
扇形2個を引いたものになります。
 
5×5×3.14×1/4-3×3×3.14×1/8×2
=25/4×3.14-9/4×3.14=16/4×3.14=4×3.14=12.56
 
                           答 12.56㎠

800学院2015解説.jpg


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

12

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年4月 »

このページのトップへ