• キャンペーン
  • 各種英検コース
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 料金・交通費
  • よくある質問
  • 生徒・保護者様の声
  • コラム

HOME > コラム > アーカイブ > 2018年6月

コラム 2018年6月

安田女子中高の説明会に行ってきました

2018年6月19日 安田女子中高の説明会に参加してきました。

高校入試の方は大きな変更点はないそうです。

中学入試の方は大きく変わるとのことなのでまとめておきます。

平成30年度の入試は、入試Ⅰ(専願)と入試Ⅱ(一般)の2本立てで行われ
入試Ⅰと入試Ⅱは別の日に行われました。

平成31年度の入試では、専願入試・一般入試ともに2018年1月22日(火)
同一の問題で行われることになりました。(専願入試は筆記試験+個人面接。一般入試は筆記試験のみ)

このため平成30年度には可能であった、入試Ⅰと入試Ⅱの両方を受験するという事ができなくなります。
これまで安田女子中が第1志望だという受験生は2回チャレンジができたのですが、平成31年度は1度しかチャンスがないという事になります。

また、同校は現在白島キャンパスに新校舎を建設中です。

幼稚園はすでに完成しているそうです。

中学・高校の校舎は平成30年7月に第一期が完成し、平成32年2月に第二期が完成する予定だそうです。

小学校の校舎と記念講堂は平成33年11月に完成予定とのことです。


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

2019年 広島地区中学入試 日程

2018年6月19日現在判明分
あくまで参考情報です。
正確を期すため、直接学校へお問い合わせください。

                   共学校         男子校      女子校

2019年   1月12日(土)  近大附属東広島中(前期)  

       1月19日(土)  近大附属東広島中(後期)

       1月22日(火)  修道大協創中(Ⅰ)     崇徳中(前期)  安田女子中  
                 AICJ中                  山陽女学園中
                                        比治山女子中(推薦・Ⅰ)

       1月23日(水)  広島なぎさ中 
                 国際学院(Ⅰ)

       1月24日(木)                広島城北中    比治山女子中(Ⅱ) 
                                        広島女学院中


       1月25日(金)  国際学院中(Ⅱ)               比治山女子中(Ⅱ) 
                                        ノートルダム清心中


       1月26日(土)  県立広島中         修道中

       1月27日(日)  修道大協創中(Ⅱ)     広島学院中

       2月 3日(日)                崇徳中(後期)
                           

※ 広島叡智学園中 第1次選抜 2018年11月24日(土)・25日(日)
          第2次選抜 2018年12月25日(火)~27日(木)

※ 広島中等教育中・広島大学附属中・広島大学附属東雲中 は未発表


家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

広島修道大学附属鈴峯女子中高の説明会に行ってきました

2018年6月15日、広島修道大学附属鈴峯中高の説明会に参加してきました。

大きな変更点があるのでご報告します。

1 2019年4月から学校名が「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」と変更になります。

2 2019年4月から、これまでの女子校から男女共学校になります。
  
3 中学からの入学者は「6年間一貫コース」で学ぶことになります。

4 高校からの入学者は「特別進学コース」「進学コースa(進学コース)」「進学コースb(修道大学コース)」のいずれかで学ぶことになります。 

5 いずれのコースにも広島修道大学への推薦があり、
「6年間一貫コース」「特別進学コース」「進学コースa(進学コース)」 の生徒は他大学との併願も可能になるそうです。

6 中学の定員は60名男子と女子の人数の比は設定しないそうです。

7 高校の定員は240名男子と女子の人数の比は設定しないそうです。



家庭教師のE・H・カルチャー
(イー・エイチ・カルチャー)
広島,家庭教師,個別指導,受験

1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2019年1月 »

このページのトップへ