HOME > 【中学受験】県立広島中受験 / 市立広島中受験

【中学受験】県立広島中受験 / 市立広島中受験

中学受験・県立広島中・市立広島中(広島中等教育学校)受験対策

公立中高一貫校として東広島市にある「県立広島中学」、広島市安佐北区にある「広島市立広島中等教育学校」を受験する場合の対策は他の国・私立中学用の対策とは大きく異なります。公立中高一貫校では「入学試験」ではなく「適性検査」によって入学希望者がふるいにかけられます。「適性検査」は算数・国語・理科・社会という枠組みを取り払って、主に「小論文的な記述問題」と「実際に図を描いたりして答えるタイプの算数の問題」「与えられた資料・データを使って考える問題」等が出題されます。出題形式はパターンが限られていますので、過去問や他県の公立中高一貫校の過去問を使って生徒さんに実際に手を動かして作業してもらいながら指導して、形式に慣れてもらいます。ただし、出題内容(テーマ)は多岐にわたっているので、漢字や計算、理科の基礎知識、社会の地図帳や統計といった各教科の基礎部分も丁寧に指導していきます。

料金

このページのトップへ